金属とプラスチックの直接接合技術(異種材料接合技術)の開発なら、輝創。

輝く技術で新たな価値を創造する

Brilliant creative technology

異種材料接合技術x新世代画像検査技術でものづくりに貢献します。

輝創株式会社では、金属とプラスチックの直接接合技術(異種材料接合技術)の開発に取り組んでいます。接着剤を使わずに金属とプラスチックを高強度接合します。 ディープラーニングを用いたニューラルネットワーク型画像処理エンジンで画像検査分野に新しい価値を提供します。 様々な先端研究の事業化を推進し、信頼できる技術・商品により付加価値と社会的価値の創造を追求します。

■異種材料接合

異種材料である金属とプラスチックを、完全ドライプロセスで実現する異種材料接合技術を開発しました。(PMS処理) 金属表面の隆起微細構造を利用して成形済樹脂であっても強固な接合が可能な工法(ポジティブアンカー接合)を実現しました。詳しくはこちら

■画像処理

ニューラルネットワーク型画像処理エンジン「まーべらすEye」で、次世代画像検査を提案します。 微妙な色違いや濃淡等の色調検査、キズ・しみ等の外観検査、物体認識によるバラ積ピッキング用途など、製造現場での検査工程の様々な課題に対応可能です。詳しくはこちら

■開発プロジェクト

当社では様々な産官学連携の開発プロジェクトに係っています。 「多種金属表面に異種材接合用隆起微細構造の形成開発」 「苛酷環境下対応接合技術の開発」 「マルチマテリアル実現の為の接合技術開発」 に取り組んでいます。